円安進行で株高引け

日経平均は反発

為替円安が急速進行
後場上げ幅を3桁に広げて一段高

マザーズ指数後場は小幅にプラスを確保


業種別
石油・石炭、水産・農林、小売などが上昇
海運、鉱業、建設などが下落


■個別銘柄
新規カバレッジ レノバが大幅上昇
決算が市場予想届かず HEROZは終日売りで大幅安


日経平均:22804.04 +109.54
先物:22790 +170
TOPIX:1786.84 +5.40    



横浜証券
金富子

年初高値と90%超え進捗率

9743 丹青社  儲かる年初来高値更新

    2018・02~04月期営業利益:25億円 +35%
                経常利益:23億5000万円 +65%
      7月中間利益への進捗率:90%到達

    先行き業績も上振れ高く=買い方向



地場証券
金富子

為替バンクによる予想レンジ

ドル円:108.00~111.50円
ユーロドル:1.1600~1.1850ドル
ユーロ円:127.00~130.00円

日経平均 円安で株高

円安ドル高・・・輸出関連銘柄の買戻し
後場日経平均とTOPIXは強い方向性

■強い銘柄
トヨタ ホンダ ファナック ファーストリテイリング 
ソフトバンク エン・ジャパン ソニー


地場証券
金富子

韓国コインレール社 30%ハッキング

韓国仮想通貨取引業者コインレール社
週末ハッキング被害を受け
同社取引コイン30%盗難

仮想通貨関連株はこの動きで下落
ビデンテが4%安(安値)
オムニテル5.1%安 いずれも韓国株銘柄

韓国ソウル株式 小幅反発

韓国ソウル総合株価指数:2458.56 +6.98
明日開催の米朝首脳会談前に買い心理働く

外国人投資家は日本株式を売り攻勢

外国人の投資行動

 外国人・・・昨年11月~今年3月:9.7兆円(現物3.4兆円 先物6.3兆円)売り越し
 4月以降先物:2.5兆円買い戻したものの 現物:2265億円の依然売り越し

 売り越し理由 
 (1)米朝首脳会談に期待無し (ミサイルは廃棄無し日本に負担増要求)
 (2)トランプ政権の通商政策(貿易戦争) 外需主導の日本経済ダメージ
 (3)国内政局混迷→アベノミクス終焉(最悪シナリオ)想定



地場証券
金富子
プロフィール

金 富子

Author:金 富子
株式銘柄を無料提供

株式新聞
兜町地場証券
インターネット証券
兜町証券
日経スタジオ
東証アナリスト
S・MBCレーディング


seoul・ミョンドンbeauty社代表


課金制度内では、金富子が売買している銘柄とタイミングを提供

 
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
株価チャート
FC2カウンター
RSSリンクの表示