FC2ブログ

M&Aの儲かる法則 

M&Aの儲かる法則


まずは 日本での法人数は270万社近くを有します

    内  中小から中堅では81万社

     内容は赤字を隠しきれません

     24万社程度は黒字経営での奮闘を見せております

     しかし その50%は(12万社)は後継者がない状態

    このままの観測からすると物理的にも廃業からの消滅に至ります


    後継者がいない中に 相続税の重荷がさらに事業継承を難しく継続性をなくす

    ことに繋がっております。

     このデメリットの中にも必ず富子は何度となく唱えてますが

     デメリットの中にも必ずメリットはあります

     損している所があれば 必ず 儲かる所があるのです!

     ビジネスの面では

     M&A  MBO  などのに利があります


        M&A・・・企業買収 合併

        MBO・・・オーナーではない経営陣  経営権の取得  事業部の買収
 
    
      この M&AからMBOでの分野企業では


     1・・・*5**  ****

                    

     2・・・**2*  *********
               
               M&A 件数では三桁の件数から
               好調な売上げの収益を得ています
               さらなる高みによる株価の上昇も
               内容からの見込み
             
   
     3・・・8518  日本アジア投資


     

     この手の動きからも売り手の増加はもちろんの需要ながらも
     さらに買い手がいることも需要を供給のバランスからのこの手の
     事業の収益と成長性が見込めます
     
     事業を拡大したい企業
                 海外から日本市場での堅調な企業のブランド力
                 技術などを狙っているのです
                 
                 特に近場の中国は日本の企業自体を狙っている点も
                 注目してみましょう

    
       ここまででは  ラオックス  レナウン  日興電機などもその一例


       ここまで富子が書いてきております中国の人民元の切り上げから流れが
   
       一段と強くなり 中国国民の購買力は商品は商品でも不動産は既に一般的な

       ニュースになっておりますが 日本企業といった大きな桁違いな視野からの
 
       ようするにM&Aに盛んにはいってくる事になります。


       上記3銘柄などもこの機会に儲かる先行エッセンスとして
       儲かる投資に組み込んでみてはいかがでしょうか?!
       富子は儲けます!

       
     
兜町証券

金富子       

コメント

Secret

プロフィール

金 富子

Author:金 富子
株式銘柄を無料提供

株式新聞
兜町地場証券
インターネット証券
兜町証券
日経スタジオ
東証アナリスト
S・MBCレーディング


seoul・ミョンドンbeauty社代表


課金制度内では、金富子が売買している銘柄とタイミングを提供

 
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
株価チャート
FC2カウンター
RSSリンクの表示